プラス・パッケージ、アンビエント・ライトは魅力的だね

Standard」でハイライン・パッケージをオーダーするには、更にプラス・パッケージと組み合わせることが設定条件になってます。

さて、プラス・パッケージの中身は以下の通りです。

プラス・パッケージ
ハイグロス・ブラック・インテリア・トリム/パール・クロム・ハイライト
アンビエント・ライト(ドア・トリム(フロント&リヤ)、インナー・ドア・ハンドル、センター・コンソール内、
 フットウェル・ライト、ウエルカム・ライト・カーペット付き)
LEDフォグ・ランプ(フロント)

そもそもアンビエント・ライトの存在を知らなかったので、ディーラーの担当者から勧められても返答に困ってしまいました(爆)。最近のクルマでは常識になっているようで、いわゆる間接照明のことなんですね。6種類の色の変化を楽しめるようです。

パッケージではトリムとハイライトの変更がセットになっているのは、これはアンビエント・ライトの反射が良いってことなんでしょうか?どうなんでしょう?

一方、フロントのフォグ・ランプを追加する組み合わせの理由は、皆目見当が使いない感じです。電装つながりかなんかでしょうかw

 

十分に検討し尽くして判断できるだけの情報を、ネットから得られる訳ではありませんが、こんな動画をみてしまうと、希望小売価格80,000円は全然許せるような気持ちになってしまいました。

アンビエント・ライトはなくても運転に支障は生じないけど、やっぱり純粋に格好いいし、オーナーの気持ちに刺さるオプションなのは間違いないと感じますね~

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事