コーティングは「グロスアーマー」に

こんにちは。kazami296です。

仕事の方が年度末でバタバタしていたりで、動画の編集する時間はまだ取れておりません。
その間にコーティングを施工してくれた「Coating Shop Luminous」さんの方がお願いした内容をブログにアップしてくれました。

 

 

実は、これまでクルマの手入れなど全くしていなかった人間なのですが(苦笑)、今回はできるだけ長く大事に乗りたいと趣旨替えをしたので、ディーラーがオプションでコーティングを提案してもらい、その手入れに関してYoutubeで、洗車のことなどを調べていると、コーティングと洗車の話がセットで出てくる動画がたくさんアップされてました。

その大半は「KeePeer LABO」さんで、特に最新の「EX KEEPER」のものだったので、「そんなに評判が良いのなら、ディーラーではなく、こちらにお願いしようか?」と真剣に検討していた時期も。
最初はYoutubeの仕組みもよくわかっていなかったので、後になって気がついたのですが、ほとんどがプロモーションって奴でした(苦笑)。

それで再度ネットで洗車のことを調べ直してみたのですが、情報がありすぎるし、しかも内容が色々で結果的には迷いが晴れるどころか、深まるばかりでした(TωT)

そんな過程を経て、ようやく辿り着いたのが秋田で純水洗車に関する情報発信している村上社長の「ビューテフルカーズ」さんでした。


「コーティングすれば、いつまでも新車以上の輝き」が保たれる訳ではなく、普段の洗車がとても重要で、洗車方法を間違えると、あっという間に傷つき、美しさを失ってしまうとのことでした。「洗車」も奥が深いようで、なかなか説得力のある話だったので、洗車グッズをオンラインショップで購入させていただくことにしました。

こちらはコーティングもされいるのですが、流石にそのために秋田まで出向くのは無理なので、同じコーティングであれば、洗車グッズの使用に支障はないと考え、札幌でグロスアーマー施工業者を探してみることに。

 

グロスアーマー 艶の鎧にふさわしいメンテナンス性を生かしたコーティングシステム

 

「Coating Shop Luminous」さんはメインテナンスにも力を入れており、3ヶ月毎を目処にサービスを提供してくれているのも安心材料なので、グロスアーマーの施工をお願いしました。

 

 

研磨も含めて1週間ほどクルマをお預けして、革シート、アルミモールとタイヤホイールのコーティングもお願いしました。

 

せっかく綺麗に仕上げていただいたので、できるだけ維持できるように洗車にも力を入れて、BMWライフを愉しんでいきたいと思います(笑)。