コンフォート・パッケージって、こんな感じ

そもそもパッケージ・オプションって、単品でオーダーするよりは値段がお得な感じの価格設定にはなっているけど、要らないものまで押しつけられ、余計な出費がかさんでしまっては本末転倒なので、そこがホントに悩ましい話になりがちですよね。

 

さてさて、まずはコンフォート・パッケージ

コンフォート・パッケージ
ラゲージ・コンポーネント・パッケージ(アンチ・スリップ・レール・システム、電動式リモート・バックレスト・リリース)
ストレージ・パッケージ(12V電源ソケット、2.1A USBソケット、シートバック収納、収納ネット、荷物用フック)
HiFiスピーカー・システム(205W、10スピーカー)

ラゲージ・コンポーネント・パッケージって、これ自体が既にパッケージものですが、本命のアンチ・スリップ・レール・システムに加えて、電動式リモート・バックレスト・リリースがつくのは、たくさんの荷物を積む機会が多くなることを予定しているので、このパッケージは全く問題なし。

ちなみに、このパッケージはM340i xDrive ツーリング・モデルでは単体でのオプション設定が可能で、希望小売価格は42,000円になってます。

続いて、こちらも同様なストレージ・パッケージ、電源系は子連れ家族等であれば重宝するのでしょうが、12名での利用なら無くても困りはしなさそう。収納系もあればあったら位の内容なので、このパッケージが追加出費に値するかは、かなり微妙か。

HiFiスピーカー・システムは、標準のスピーカー・システムが6スピーカーなのと比べると音は良さそうなのと、更なる上位オプションのサラウンド・パッケージ(地デジTVチューナーや遮音性フロントガラスがセットになって税込191,000円)をオーダーするほどの拘りもないため、松竹梅の竹を選んでしまうような心理でOKかな?

そんな感じの1勝1敗1分けでドローかと思いきや、ラゲージ・コンポートネント・パッケージはM340i xDrive ツーリング・モデルのみ単独のオプション設定があって、その希望小売価格42,000円(税込)。それに対して、コンフォート・パッケージは希望小売価格93,000円(税込)。

この価格設定をみての正直な印象としては、「この価格差を納得できるようなパッケージでは、ちょっとないよ。この差額を使えれば、もっと良い音響を外部オーダーできるんじゃね~」の筈だったのですが…。

「一目惚れ」してしまうと理性よりも気持ちの方が勝るのは世の常で、ラゲージ・コンポーネント・パッケージは、「どちらも自分のニーズにドンピシャハマる内容だから、多少高くついたとしても致し方ないよ!」と思わさってしまったため(注;北海道弁)、まんまとメーカーの思惑通りにオーダーすることになってしまいました(苦笑)。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事